地域あってのYJC

この地域で生まれ育ち、
知り尽くしている私たちだからこそ、
できる最高の事務機サービスがあります。

三重事務機グループ

2014年、伊賀市の三重県第二位のキヤノン販売店「ネットワークトップアシスト株式会社」をグループ会社とし、県内第一位の販売店である四日市事務機センターは、さらなるエリア拡大をすることとなりました。
三重事務機グループ 〜三重の事務機業界を変えるのは俺達だ〜 をスローガンに三重県の事務機業界を支え、引っ張っていく覚悟で サービスに取り組んでいきます。

三重県で日本一の事務機屋を目指す。

「お客様に必要とされる会社であること」はYJCの志です。
困ったときには、いかなる時も四日市事務機センターに相談いただける企業であり続けたい。そのために我々の使命はこの地域でNo.1の事務機屋であり続けなければなりません。 スタッフ一同、妥協無き向上心を持って取り組む決意をしております。

YJCの様々な取り組みが掲載されました

  • ヴィアティンフリーマガジン VOL.17(2016年6月掲載)

  • Cmagazine 2015 Vol.77(2015年6月掲載)

  • Plus(2015年2月掲載)

  • MIESC(2014年春号掲載)

  • みえこども新聞 北勢版(2014年5月号掲載)

  • キヤノン販売株式会社 営業カタログ(2003年10月掲載)

クリックで記事を読むことができます。

お客様から「ありがとう」をいただくための取り組み

歩合制を捨てた訪問販売〜ブラック事務機販売撲滅宣言〜

事務機業界は歩合制の企業が多く存在しています。確かに我々は売上を上げ続けなければなりません。その手段として営業への歩合制は短期間での売上向上につながります。 しかし、大きな問題も発生しているのが現実で、無理な営業手法や社内でのチームワークの低下はお客様への信頼損失につながっております。我々は地場企業として、 この地域から移り変わることはできません。お客様と永続的にお取引いただくために、スタッフの「ヤリガイ」発掘を目的としたチームワーク重視の事務機屋を心がけております。
YJCがお客様から「ありがとう」という言葉をいただくために考えた結果です。

チームワークは企業発展の道しるべ

企業において、仲間との関係は最も重要なキーワードです。
YJCでは、仲間との絆を大切にできる企業体質を構築するために様々な取り組みを
行っております。

  • 1月 新年会スタッフの頑張りを対外の方々にも知っていただく機会として、表彰式を盛大に行っています。スタッフの見えない努力に感謝する機会でもあります。
  • 8月 夏祭りスタッフや仕入先の家族との交流の場として、毎年開催される四日市祭りと同日に20年間続けております。
  • 12月 忘年会労をねぎらうために、全グループで懇親を深めております。
  • 慰安旅行/メーカー海外トリップ定期的に慰安旅行を開催し、観光組とゴルフ組に分かれて楽しんでおります。
NO SMOKING!

家族のための禁煙手当

弊社代表は長男がお腹に誕生した時にタバコを止めました。社長就任時にYJCに取り入れた手当が禁煙手当です。スタッフの健康は会社の財産です。 喫煙が体に及ぼす影響は大きく、禁煙は健康管理の第一歩と考え実施しております。
健康第一!

家族のための健康診断

家族が健康であることが一番大切です。
YJCスタッフの奥様も健康診断を受診いただきます。勿論、全額会社負担です。

YJCはヴィアティン三重を
応援しています

Jリーグ発足から、Jリーグ空白県は残り9県となり、三重県のサッカーファンの悲願は地元からJチームが誕生することです。その夢の一助となればと想い、スポンサーに立候補をさせていただきました。
スポーツは子どもたちの健全な成長に大きな効果があります。プロチームが地元に誕生すれば「夢」は大きく広がり、スポーツ人口の増加は、三重県のスポーツ活動は更に加速させ、多くの素晴らしいプロ選手が誕生すると考えています。
四日市事務機センターはスポーツを愛する一ファンとして、ヴィアティン三重を応援致します。絶対に三重県にJチームを誕生させましょう。 公式サイトへ

ページトップへ